c-planningのモデルハウスづくり

石川県金沢市の住宅会社「シィー・プランニング」です。
このブログはモデルハウスを建てるにあたり、家づくりのコンセプトや、素材の選定等の記録です。
このブログを通してシィー・プランニングの家づくりの想いやこだわりが少しでも皆様に伝わればと思います。

ついに上棟。

こんにちは!
 石川県金沢市の住宅会社シィー・プランニングです。


来る10月12日いよいよモデルハウスが上棟となりました。
朝からあいにくの雨模様ですが「雨降って地固まる」良い日と捉えます。
上棟式ではかなりの騒音となりますので近隣の皆様にはご迷惑をおかけしたと思います。
(近隣のお客様には事前にご挨拶させていただいております)


朝早くから大工さん達が集結し上棟開始しました。


柱の一本一本が大工さんの手によって建てられていきます。


お昼前にはこんなにも組みあがってきました。
以前ブログでも紹介させていただいた斜めの梁ですがこんな感じになりました。
太さ45cmの巨大な梁です。
斜めの梁は少し大きめにプレカットし、組み上げた後に大工さんで不要な部分を切り落としてもらいます。
これは、プレカットでピッタリつくってしまうと、はめ込み時に木が割れてしまう恐れがあったためです。


大工さん達がお昼休憩の為下へ降りてくる頃、シープラ社員も集まり、
上棟式の準備がすすめられていました。
地鎮祭で奉納しました一升瓶が待ち構えています。


通し柱一本一本にこれから家を支えてもらうよう社長の手で一升瓶がまかれます。


こうして上棟式を迎えると家づくりはたくさんの人の協力があって建てられるものだと、
改めて感じられました。
上棟式とはそのたくさんの人達に感謝の気持ちを伝えることでもあります。
一棟一棟に込められた思いを胸に、このモデルハウスをつくあげていきます。