c-planningのモデルハウスづくり

石川県金沢市の住宅会社「シィー・プランニング」です。
このブログはモデルハウスを建てるにあたり、家づくりのコンセプトや、素材の選定等の記録です。
このブログを通してシィー・プランニングの家づくりの想いやこだわりが少しでも皆様に伝わればと思います。

間取りが決まりました&外壁のこと。

こんにちは!
石川県金沢市の住宅会社シィー・プランニングです。


前回で間取りや見せ方の方向性が決まったので
ここから見積をするための仕様決め期間に入ります。


通常、お客様とのお打合せの場合、プランニング段階で
ここにこんな素材を使いませんか?
こんなイメージは好みですか?
などご提案します。
間取りプランがあらかた決まるまでにそういったお話をします。
標準仕様から大きく変わる方もいますし、
標準仕様そのものが既に良いのでそのまま標準で見積したりもします。


今回は外壁材をテーマに少し書きたいと思います。
外壁は家の外からの見た目を決める重要アイテムの1つです。
県内の一般的な住宅ですと窯業系サイディングが多くみられます。
シィー・プランニングでよく使うのは
*ガルバリウム鋼板


*吹付材


*木板


*左官(塗り壁)


です。


どの素材も特徴やメリット・デメリットありますのでお客様にはいつも説明をさせて頂いています。
「どの素材が一番長持ちしますか?」とよく聞かれます。
メンテナンスにについてもいつもご説明させて頂くのですが、
今後の素材の価格変動や、家に何十年住むか?によって答えが変わることはよくあります(笑)
個人的にはガルバリウム鋼板が一番コストパフォーマンスが高いかなと思うのですが、
トタン(倉庫)みたいであまり好きじゃないと言う話も聞きます。
また、メンテナンスがどれくらいに頻度でいくらくらい必要かは気になると思いますが、
自分の好きなものを使って一緒に暮らし、共に変化していくことが
素敵な生活を送ることが出来る秘訣だと思います。