c-planningのモデルハウスづくり

石川県金沢市の住宅会社「シィー・プランニング」です。
このブログはモデルハウスを建てるにあたり、家づくりのコンセプトや、素材の選定等の記録です。
このブログを通してシィー・プランニングの家づくりの想いやこだわりが少しでも皆様に伝わればと思います。

アイシネン。

こんにちは!
石川県の住宅会社シィー・プランニングのけんちです。


更新期間があいてしまい申し訳ありません。


まずは、前回お知らせさせていただきました、
11月3日、4日、5日に開催しました 「いい家 構造見学会 -骨組みの巻-」
にたくさんの方にご来場いただきありがとうございました。


普段なかなか見ることのできない内部構造をお見せできる機会となりました。
当日は、雨が降り足元の悪いなかお越し頂いた方もいらっしゃいました。
感謝でございます。


色々なところを見て頂いた中、内部で一際目を引いたのは
吹き付け断熱材のアイシネンではなかったでしょうか。


吹付前↓

吹付後↓

間柱間にビッシリと吹き付けられています。
モデルハウスは[ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)]をかっこよく建てる。をコンセプトの1つとしており、断熱材はアイシネンを採用しています。


アイシネンとは…
アイシネンは環境先進国カナダで開発された現場発泡吹付けウレタン断熱材です。
独自のセル(気泡)構造をもち、低密度ウレタンでありながら非吸水性が高く、一般的な発泡ウレタンと比べて柔軟性や形状安定性が優れたフォーム材です。
きめ細やかな表面で、指で軽く押しつぶすことができるほど柔らかく、高い断熱性と気密性を長期に渡って実現できる現場発泡ウレタン断熱材です。


性能をみますと、熱伝導率(熱の伝えやすさ)は0.039W/(m・K)
と断熱材として非常に優れた性能であるといえます。


また、吹き付け施工には認定スプレーヤーしか行うことが出来ないため、安心感があります。
現場で原料と水を混ぜ合わせて発泡させたアイシネンをスプレーで吹付けていきます。
現場で家の形に合わせて切断する方法と違い、小さい隙間を簡単に埋めることが可能です。


そしてアイシネンは断熱材で唯一、生涯保証を確約されています。
つまり万が一、収縮や劣化・剥離を起こした場合に無償で再施工してもらえます。


といいことばかり書いてしまいましたが、デメリットも書いておきます。


・断熱材の中でもとりわけ価格が高い
少しお値段かかります。


・電気関係の配線や排水管等の配管など、あとで追加したり移動することは難しい
アイシネン施工で施工前に考えなくてはならないのが、スイッチやコンセント等の電気系統です。
アイシネンの施工は、配線配管もほとんど上から埋めてしまうように吹き付けます。
密着性が高いので、施工後に配線配管を追加・移動することが難しくなります。
後から「コンセントやスイッチ位置を変えたい~」ということができないのです。
ですので、設計段階から十分検討を重ねておかなければなりません。

こうしたデメリットもありますが、断熱材として非常に優れたアイシネン。



シィー・プランニングでは自然素材の羊毛断熱材も取り扱っておりますが、今回はアイシネンメインでお話しさせていただきました。



閲覧ありがとうございました。次回更新もよろしくお願いします。