c-planningのモデルハウスづくり

石川県金沢市の住宅会社「シィー・プランニング」です。
このブログはモデルハウスを建てるにあたり、家づくりのコンセプトや、素材の選定等の記録です。
このブログを通してシィー・プランニングの家づくりの想いやこだわりが少しでも皆様に伝わればと思います。

ダイライト。

こんにちは!
石川県の住宅会社シィー・プランニングのちゃっきです。


先日上棟式が終わり、
全ての柱を立て終わったあとは
建物の外壁に面する部分に耐力面材を貼っていきます。
簡単にいうと家を地震に強くするための板材です。




シィー・プランニングでは標準でダイライトMSの9㎜を採用しています。

通常は柱と柱の間を筋違いという斜めやXの部材で「点」で支えますが
このダイライトは「面」で支えることができるので、より力を分散させることができます。
※写真は大建工業ダイライトの紹介ページより。



ムキムキな彼はダイライトマンです。
準不燃の認定を取得しているので火災にも強いです。


個人的には一番の特徴は
シロアリに強いことだと思います。
他の耐力面材はMDF材や構造用合板といった「木」をベースとしておらず、
鉱物繊維や火山性ガラス質材料を使用した無機質材となるからです。
これにより他の耐力面材は面材費+防蟻処理費が必要となりますが、
ダイライトはそれを必要としません。
コストパフォーマンスにも優れた商品だと思います。



ダイライトの詳しい情報はこちら
https://www.daiken.jp/product/detail/taishin/15100181.html
(大建工業ダイライトのページです)






次回の更新もよろしくお願いします。