c-planningのモデルハウスづくり

石川県金沢市の住宅会社「シィー・プランニング」です。
このブログはモデルハウスを建てるにあたり、家づくりのコンセプトや、素材の選定等の記録です。
このブログを通してシィー・プランニングの家づくりの想いやこだわりが少しでも皆様に伝わればと思います。

玄関の みせかた。

こんにちは!
石川県金沢市の住宅会社シィー・プランニングです。


更新が予定より遅れてしまい申し訳ありません。


今回は屋根の解決編ではありません(笑)
ちょっと別の検討材料が出てきまして…


モデルハウスのコンセプトもの1つに
[ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)]をかっこよく建てる。
があります。


検討材料というのは玄関戸です。
通常はYKK等の商品を使い、数値などの申請に必要な資料はありますが、
「造作」の場合はどうなるんだろう??となり、申請代行をお願いしているところに質問を投げかけてみたところ、
「数値や、参考資料が十分にあれば大丈夫かもしれないが、造作でそこまでの資料の用意は難しいのでは?」と回答が…。


玄関はとても重要な部分なので、なるべくなら今の計画のままで行きたい…。
翌日、造作戸をお願いしているメーカーへ問い合わせてみる。


メ「ガラスだけの数値なら出せますが窓全体となるとちょっと…」


という回答でした。
んー。どうしましょう(笑)
今回は補助金(今年は75万円)はお客さんのいる家でないので使えないので、そこまでしなくていいといえば今のままでOKです。
ただ、それでUA値0.6W/㎡Kすら届かないとなると話は別です。。。
(目標値はもっと上です。)


今回、玄関戸は通常のドアではなく、大開口の3枚引込み戸を当初予定していたのですが、数値を見たときに、そのままでいくのか。
もう一つ案がでたのは、LIXILのオープンウィンスライディングを代替品として採用するか。
※オープンウィンスライディングが気になる方は「LIXIL オープンウィン」で検索してみてください。



今回の内容は文字メインで投稿しましたので、内容がうまく伝わっていないかもしれません。
完成した実際の建物は部分的に公開を予定していますので、それまで楽しみにお待ちください。



*次回更新は6/23(金)予定です。